りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

会社で使うものに自腹を切りたくない

今日美容院に行った。いつもの担当の男子27歳が「クシを新調した」と誇らしげに見せてくれた。美容師免許を持っている人しか入れない、美容師が使う道具の店で買ったという。見せてもらったら、我々一般人が確実にみたことないクシだった。多分そこそこの値段がするのだろう。
偉いなぁと感心した。
自腹で買っているからだ。

当たり前だろうけど、美容師さんは職人なので自分の道具が必要だ。だが働いている美容院の社員でもあるので、働くための道具は会社から多少の負担があってもいいのではないかと思うのだが、、どうなんだろう?わたしの考えはずれているのか…?

 

いつも会社の同僚が自腹で購入した可愛らしいふせんやメモ帳、ペンやその他もろもろに~わたしは、何で仕事で使うものを~その会社で働いた自分のお金で買うのか理解できないでいる。わたしはケチではないつもりだが、安い給料から少しでも会社で使うものにお金を使うのがイヤなのだ。前に年賀状を催促する上司がいたのだが、会社かその上司から年賀状を支給して欲しいと真剣に思った。何だったら年賀状を書く時間給も欲しかったくらいだ。

大学時代にやったバイトでは、黒い動きやすいズボンかタイトスカートを持参して着用して働くように言われたときも最高にイヤだった。ずっと無視して私服で働いていて、何度も早く持ってくるように言われたが~なかなか持って行かなかったようなわたし。

 

いまの会社では、書き味の悪いボールペンや同じ色ばっかりのふせん、ぺらぺらのクリアファイルなど超安物の会社の備品で固めてるわたし。女子力のカケラもない。でもやはり仕事で使うものは会社から支給してもらったものしか使う気にならない。自分の気にいっているペンを会社で使う気にはならない。

 

でも最近、仕事中に外出することが多くなって会社からスマホを持たされている。仕事用と自分個人用の2コ持っていて一見デキる女風だが、全くもって違う。鎖につながれた犬のようだ。電話やメールがきたら、即対応しないとダメなのだ。電話を自腹で掛けずには済んでいるが、余計なことをしてくれたもんだ…ただ仕事が増えただけだ。
で、会社で支給したスマホだからキズつけたり、盗難に合わないようにと渡されるときに軽く説明された。仕方なくスマホカバーを買うわたし。領収書をもらいたかったが、もらいそびれた。

 

何なんだろう。。自腹で自分の道具を買った美容師の彼はキラキラして見える。隣の芝は青いのか…わたしは、会社から支給された業務用スマホのカバーを百均で自腹で買ってどんよりしてる。

 

この前、奇跡的に嵐のコンサートのチケットが取れた知り合いに頼んで〜うちわとクリアファイルを買ってきてもらった。このクリアファイルを持参して〜次回の23日間の出張は嵐に癒されて頑張って働きます。f:id:otoboke-imotarou:20161215002320j:image