読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

阪急電車の朝のダイヤが気に入らない

最近仕事の関係で朝に阪急電車であちこちに行く。わたしは阪急神戸線の普通電車しか停まらない駅を最寄り駅にしている。

①東二見にいく
最寄り駅から高速神戸駅までとりあえず乗ると、阪神電車の車体で姫路までの特急と待ち合わせしているので乗り込み終了なのだが、山陽電車はいかんせん車両が少ない。沢山の高校生と社会人でいつも満員。勝手に山陽は空いてると思い込んでいたら最後、、約1時間ずっと立ったままなんてことはよくある。
一度、阪急の最寄り駅から神戸三宮まで出て阪神電車に乗り換えて、せめて三宮からは座ろうとしたが、阪急神戸三宮駅の派手な工事のせいで、たっぷり取ったはずの乗り換え時間内にギリギリ乗り換えられなさそうになり、もう二度としないと誓いました。

河原町に行く
阪急の一番大きな駅はもちろん梅田駅だが、本当の起点は十三駅だ。神戸線宝塚線京都線がぎゅうぎゅうに乗り入れている。わたしの最寄り駅から十三まででて、京都線に乗り換えるのが早いが、やはりそれでは座れない。。昔はそうではなかったが、今では特急とは思えないほど十三~河原町間の停車駅が多く長時間立ちっぱなしになる。なので梅田まで乗り始発の電車にてゆるい椅子取り合戦をして座って河原町に行く。まあみんなやってることだろう。

園田駅に行く
これが一番ビックリした。近いのに遠いのだ。
朝、快速?通勤?急行に乗り西宮北口まで行く。待ってもなかなか普通電車が来ない。なんだかんだで10分くらい西北にいることになる。またある朝は、同じように急行で武庫之荘駅まで乗る。すると武庫之荘駅が始発の普通電車がくる。来ることは来るが、やはりなかなか来ない。西北や武庫之荘の始発の普通電車…知らなかった。

摂津市駅に行く
わたしは一体毎日どこ行ってんだ…という感じですが仕事だから仕方ない。
わたしの最寄り駅は普通電車しか停まらないので、岡本や夙川、西北などで特急に乗り換えてとりあえず十三へ。京都線のホームに乗り換えるとき、若くてギラギラした学生達の群に合わせて移動。やっとホームに着いても…北千里行の普通電車。淡路で京都線の電車に乗り換えても、途中どっかの駅で電車の通過待ちを待って数分。。

わたしが同じ時間の同じ場所(主要駅が望ましい)に出勤しないのが悪いのか、普通電車しか停まらない場所に住んでいるのが悪いのか…いや多分わたしは悪くない。阪急電車のダイヤが悪いのだ。特急と言っても全然早くない。普通電車が停まる駅もそうでない駅も沢山の乗客が乗り降りする。狭いホームの春日野道や中津なんかはいつ見ても人がこぼれ落ちそうで怖い。いろいろダイヤを工夫してるようだけど、誰が得なのかわからない。普通電車しか停まらない駅を利用する大多数の人をちょっと広い特急が停まる駅に降ろしてそこで時間がかかる。もういっそのこと全部普通電車にしてもらいたい。どんどん駅にいる人をひたすら運べばいいのだ。そのほうが早くてスムーズだし、すぐ次の電車が来るなら無理な駆け込み乗車も減るだろう。あと何と言っても分かりやすい。いちいちスマホで乗り換え案内を検索しなくて済む。いやしかし分かりにくいのがいちばん腹立つ。

と、毎日違う現場に行って阪急電車のイライラを吐き出しながら、まさにいま普通電車が来るのを待っている。

嗚呼早く来て…