りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

おかんメール

母はメールが不得意。

ずっと長いことガラケーを使っていて、字が小さくて見にくいからなんだろうけど…あと、打つのが面倒なのもあるから〜とにかく…短くて意味不明な内容のメールにわたしはいつも、?となる。

 

①昨日届いたメールは

 「食べる帰ります」

 多分、食べて帰るから〜わたしは自分で勝手に食べておくようにということなんだろう。

 

②二日前に届いたメールは

 「もうすぐ三宮を発車、しました。」

 多分、三宮をもうすぐ出発のはずが、打っている途中に出発してしまったのだろう。

 

③6月12日(日)のメール

 「まつづゅんのドラマ撮っといて。」

 多分、松潤のドラマを撮っておいて欲しいのだろう。「まつづゅん」…打ちにくい。

 

④6月7日(火)のメール

 「ばんがった」

 多分、「パンを買った」と打ちたかったのだろう。「パ」と「バ」はどっちでもいいらしい。

 

⑤同じく6月7日(火)のメール

 「コーぷにいます」

 多分、うちから一番近いスーパーの「コープにいます」(コープ=生協)にいるのだろう。

 カタカナとひらがなが混ざっても気にしない。

 

といちいち、多分こうなんだろう…と察知しなくてはならない。

まあ面白いからいいけど。

しかし、小2の姪っ子(母からすると孫)から「おばあちゃんこれ間違ってるよ~!」と毎回つっこみを入れられるのが面倒くさそう。

でっかい文字表示のケイタイを買ってやるべきなのか。

いやしかし、会社が倒産した娘からそんなもんもらっても困るだけだろう。

そんなもんに金を使うなと…