りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

ひとりはツライ

母が水曜日から調子悪い

病院に行って診てもらったら

腎盂炎と診断された

腰が痛いと言い

夜中に起きてはもどして大変だった

いまは日曜日

かなりマシになってきたが

元気ない

わたしは日曜日習いごとに行っていて

普段日曜日は家に居ないのだが、

母が居て欲しいオーラを出しまくったので

いま家にいる

よっぽどしんどいのかずっと寝てる

たまに目を覚ました時に

大丈夫か?と声をかける

多分大丈夫だろうけど

母はちょっとだけ何か話して

またすぐ寝る

さっきまで母の友達が、母を気にして診にきた

兄の嫁も、娘(小2)と息子(年少)を連れて診にきた

帰ったらホッとしてまた寝てる

やはり人の相手をしたら疲れるようだ

わはしは病気になったら

いまは母が居てくれるけど

母が居なくなったらひとりだ

結婚はしてないし、友達は居ないし

わたしは病気できないな…