読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

熊本の地震のテレビをみてたら色々思い出した

わたしは高3の時、阪神大震災で家が全壊し、何にも悪いことしてないのに突然住む家が無くなったので、いまテレビをみてたら色々思い出してつらい。

早朝揺れて、二階建ての一階がペッタンコになり、二階で寝てた我々家族は無事皆生きていた。朝から晩まで何も食べずに、何がいるのかいらないのか分からないが、とにかく車にガレキから引っ張り出せたものを詰めれるだけ詰め込んだ。
道には、昨日まであいさつしていた向かいの文化住宅に住んでたおじいさんが畳の上に置かれてた。死んでた。

辺りが暗くなって、寝るところが無いことに気づいて、近所の小学校に行ったら満員で寝れそうになかったが、なんとか詰めてもらって、わたしと母と兄の3人は横になれた。

朝、起きて目を開けたら、知らないおじさんの顔が、わたしとキスでもするのかってくらい近くにあり、そのおじさんは何にも悪く無いのに、わたしはワーワー泣いた。
もう怪獣が泣いてるくらい、すごい声で泣いた。

朝から何も食べれず、小学校では踏んでも割れないくらい硬いカンパンを数個だけもらい、風呂なんか入れないからガレキから色々取り出した手は真っ黒、顔見知りのおじいさんは道で死んでるし、小学校のトイレはバケツでプールの水を汲み並んで、やっと順番がきても小さい子どもやお年寄りが優先だから、水を渡し先にトイレに行ってもらい自分は並んでも並んでもトイレに行けないし、起きたら知らないおっさんの顔が超至近距離にあるし…もう他にも色々ありすぎて、爆発して泣いても仕方無いのだが大泣きした。

テレビをみてたら、色々思い出してきた。
本当に悲しい。
早く、どこに募金したらいいのか教えてほしい。