りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

今まで行ったライブ(バンドブーム1990〜1992)

f:id:otoboke-imotarou:20160222130021j:plain

バンドブーム真っ盛り。初めて自分の意思で行ったライブは1990年14歳中2。当時人気絶頂だったジュンスカグリーンスタジアム神戸という広過ぎる球場で、遠くにあるステージで演奏する4人に全く親近感がわかず絵空事のようで、ただボサーっと突っ立って観てた。
まあ、わたしにとって初めてのライブ。中2のわたしは緊張しまくりでした。辺りが暗くなってラストに、すてきな夜空の出だしを聴いた瞬間、凄く興奮したのはよい思い出。その当時わたしは物販というものを知らず、電車賃しか持っていなくて終演後みんながグッズを買っているのがうらやましかった。
 

f:id:otoboke-imotarou:20160222130037j:plain

つぎはやはり人気絶頂のユニコーン
同じく1990年15歳中2のわたし。超入手困難なチケットを母のコネで取ってもらい、その当時の神戸国際会館の4列目で見たのは今でも忘れられない。とにかくステージがすぐそこで、5人がどんな風なのが、ハッキリと見えてびっくりした。ケダモノの嵐というアルバムを出した直後のツアーで、はじまりの曲は自転車泥棒。ずっと幕がおりたままで演奏していて、曲の途中で幕が開いて待ちに待ったメンバーの姿がやっと見える筈だったけど、幕の開閉がグダグダで、何かに引っかかって幕がなかなか開ききらず、スタッフがドタバタしている姿をメンバーは大笑いしていたのがユニコーンらしくて、ますます大ファンになった。あー懐かしい。
 

 

f:id:otoboke-imotarou:20160222130153j:plain

1991年もう一回ユニコーン。つぎは大阪城ホール。スタンドの後ろの方で観て、かなりステージが遠くてガッカリした。その当時は、モニターも無いし、中2のわたしは後ろの方で落ち着いてライブを観る楽しさなど知るよしも無かったのでかなりつまらなかった。でも最後、東京ブギウギを唄った時、客席もステージも全部照らして紙吹雪いっぱいの中唄う民生が華やかで(民生は当時バンドマイク)素敵でしたわ。
 

 

f:id:otoboke-imotarou:20160222130208j:plain またジュンスカ。これは大阪城ホールのスタンドだけど、純太側の最前列で凄くよく観えた。スリムでシュッとしてて美形な4人が最高にかっこよかった。今また復活して出てきている4人は変わらずかっこいいのが嬉しい。わたしは呼人ファンだったのだけど、ステージ向かって右側の純太側にアンコールの時1回しかこなかったのがびっくりした。純太はやたらウロウロするのに…

 

 

f:id:otoboke-imotarou:20160224132942j:plain1991年15歳中3。Sparks Go Go近鉄小劇場のライブは、あんまり記憶に無いなー。中学校から帰って急いで電車に乗ったはいいけど、会場の場所が分からず着いた時には本編がほぼ終了してた。でもその当時好きだったオレンジの夜(いまも好き)が生で聴けて嬉しかったな。

 
 
 

f:id:otoboke-imotarou:20160224133030j:plain

夏休みに大阪城野外音楽堂へ、やはりその当時大好きだったSparks Go Goを観に行った。スパゴーはいちばん最初に出てきて、あっという間に終了。かっこ良かった。その後、初めて自分のお目当じゃないバンドを観るという体験をした。ゴーバンズがすごく可愛くて、演奏もしっかりしていて、ちょっと衝撃を受けてしまった。このライブの後すぐに、BYE-BYE-BYEという曲が入ったアルバムを買いに行ったなー。
一緒にいた友達は、筋肉少女帯を気に入り、わたしとは違う方向に進んで行ったのも忘れられない(笑)彼女は、たまとかカステラとか…ナゴムギャルになっていったな。。。
 
 

f:id:otoboke-imotarou:20160224133606j:plain

1992年高1。うーん行ったの全然覚えて無い。スパゴー大好きだったのにね。わたし。

 

 

 

f:id:otoboke-imotarou:20160224134341j:plain

これは覚えている!ユニコーンSFWツアー。なんか民生がプロレスにはまってて、舞台にロープはったり、民生が短パンにサポーターみたいなの着けてて、なんだかよく分からないノリだった。この辺りからドラムの西川君はユニコーンに疲れてきてたような気がします。

 

ライブのチケットを何となく捨てずに取って置いてるなあと思って書きました。

わたしがこれまで行ったどうでもいいライブ情報(わたしの思い出)です。

また続き書きます。内容、超薄いですが…