りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

クウネルってこんな風だったっけ?

近所のコンビニに新しくなったクウネルが置いてあってビックリした。

なんじゃこの表紙…
50代の女性がうんぬんかんぬん…
 
わたしが知っているクウネルは
スリフトショップめぐりしてるのを載せて
オーボンビュータン載せて …
猪熊弦一郎さんのこともクウネルで知り
本と料理の特集も、捨てないハギレ特集も
こだわり過ぎのファッション特集も
しまおまほさんの奄美の話やら
写真と雑誌名だけ書いた表紙の号とか…
思い出したらキリがないほど影響うけた雑誌だったはずなのだが…
まあ、影響受け過ぎてふらふらして〜結局40歳目前で独り身なのだが…
 
新しくなったクウネルは表紙だけで、すごーく嫌な気分になり中身は見る勇気が湧かなかった。
 
ここ最近の号は何だかつまらなくて、、でも、立ち読みしたり図書館で借りたりして内容を確認した後、やっぱり買って家にあっても何度も読み返すことは無さそうだなと一応は目を通していたのだ。購買には至らなかったのだが、、しかし今回は…ちらっと見るのさえ嫌なのだ。。
 
と悶々としていたら、やはりみんな考えてることは同じでアマゾンにはボロクソなレビューが大量に載っていた。
 
 
勝手に思い入れて、勝手に影響受けてって話なんだけど、我々に影響を与えてた雑誌としての宿命というか、与えている方にも責任があるとわたしは思うので、このリニューアルは大変まずいということを自覚して欲しい。
クウネルの名前のブランド力があるのを利用しまくり感が本当に許せない。
f:id:otoboke-imotarou:20160124231317j:image

なんでこうなっちゃったのかな〜( ;  ; )