りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

年賀状を書くのはもうイヤだ

最近知ったのだけど上司に年賀状を出すとき
「謹賀新年」と書かなくてはいけないのだと…
いいトシこいて知らなかった。

何も意識せず「迎春」やら「賀正」を
使っていたが、それは間違いだったのだ。
目上の人には「謹賀新年」。当たり前らしい。

今勤めている会社は、社長が70歳を過ぎていて
年賀状を送ってこないのは言語道断という社風。わたしは今の会社に入るまで、上司に年賀状など出したことが無かったから、元旦に届くように〜年末の忙しいときに、必死で年賀状を書かなければならないのがとてもつらい。

休日を返上して出勤しているほど多忙な12月なのに、少ない休日を返上し、自分の少ない給料で〜安いとはいえ年賀状を買って、書いて出しているのに、「謹賀新年」と書いてこなかったと今年のはじめに届いた年賀状のことを、今更文句を言われるのに憤りを感じる。

イライライライライラ…

毎年、上司用にちょっと頑張って〜友だちに出すのとは違うデザインのものを考えて(わたしは一応デザインの仕事をしている)いたのだが、今年はどうでもよくなって友だちに出すのと同じデザインのにした。

ウケるので消しゴムはんこで作ったものを、毎年友だちに出している。これだと上司にふざけてると怒られるかもしれないが、気にしない。
年賀状をもらえるだけ、ありがたいと思って欲しいわ、、。f:id:otoboke-imotarou:20151229004031j:image