読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

はじめてのひとり旅行

12年前、2003年。お盆をずらして休みを取って

はじめてひとりで旅行した。
 
中学の時に修学旅行で行った「石廊崎ジャングルパーク」(いまは廃墟になっているみたいhttp://haikyo.crap.jp/s/1076.html)に行きました。
ジャングルパークは廃園することが決まっていてカナリ寂しい状態でしたが、中学生の時を思い出して懐かしく楽しかった。
園を堪能したあと、帰りのバスを待つのに、すごく暑い日だったので、バス停の前の喫茶店みたいなお店でカキ氷を食べた。食べながら、どうしてもそのお店に飾ってあった、でっかい木のスプーンとフォークが欲しくなり、ちょっと無理やり譲ってもらった。
f:id:otoboke-imotarou:20151204232321j:image
これから2泊もするのに譲ってもらってしまった…
ヨレヨレになること間違いなしの紙袋に入れてもらい、次の目的地「熱川バナナワニ園http://www4.i-younet.ne.jp/~wanien/index1.htmへ。ワニの大群と立派なオニバスにびっくりして、バナナを見るのをすっかり忘れてたのに気がついたのは、宿泊する東京に向かう電車の中でした。
 
今、思うと詰め込み過ぎのスケジュール。
その日は青山で一泊し、2日目は桜新町長谷川町子美術館へ→三軒茶屋から上の坂で下車し豪徳寺の招き猫を見る→下高井戸から吉祥寺へ行きウロウロしたあと→東京タワー観光→青山のホテルで一泊。
 
最終日は、青山のこどもの城の岡本太郎さんの「子供の樹」を見たあと銀座へ。岡崎京子の漫画によく出てくる千疋屋に行き、桃のパフェを食べた。順番がおかしいのだか、パフェのあと「ナイルレストラン」でランチ。すごく辛くて、汗だくで美味しいカレーを食べた。あまりにも汗だくなので店のインドの方?につきっきりで水を入れてもらっては飲んだ。
 
その時の旅行中に買ったマグカップを、最近別れた彼の家から持って帰り、いま自分で使っている。f:id:otoboke-imotarou:20151204232705j:image
彼と付き合っているとき、彼がこれを気にいっているっぽかったのだで、あげたのだけど別れたときにやっぱり持って帰ってきた。
 
このマグを使っていて思い出すのは、最近まで一緒にいてこれを使っていた彼のことではなく、超ハードスケジュールで巨大な木のスプーンとフォークを持って旅行した、アホすぎるその時の自分。
f:id:otoboke-imotarou:20151204233445j:image