りっぱなおとなになれなかった

40才くらいの独り言

男の人に疲れる

わたし史上最長の出張中

(ビジネスホテル25日泊)に、

知り合いの男の人からLINEがきた

 

お疲れー とか

前に美味しかった鍋があるのだけど

一緒に行きたいなーとか

 

なんだか突然といえば

突然だったLINEだったけど

悪い気はしなかかったので

っていうか嬉しかったので

 

ありがとうって

わたしも一緒に行きたいですって

返事したら

 

数時間後

どっかの誰かのフェイスブック

わたしに連絡をしてきた

男の人がタグ付されていた投稿が

あがってきてて見てしまった。

つい何時間か前に旅行先で

撮ったであろう画像には

彼の隣に彼女らしき人と写ってた。

 

その男の人は、彼女と旅行しながら

わたしに甘い言葉をLINEしてきたのだ。

 

なんなんやろう…

 

何も悪いことしてないのに

何でこんなに打ちのめされているのだろう

仕方ないのでワンカップ買って

飲み干しました。

 

f:id:otoboke-imotarou:20170111235836j:image

 出張中の盛岡は超寒くつらい。

早く帰りたい。

 

 

 

 

 

 

会社で使うものに自腹を切りたくない

今日美容院に行った。いつもの担当の男子27歳が「クシを新調した」と誇らしげに見せてくれた。美容師免許を持っている人しか入れない、美容師が使う道具の店で買ったという。見せてもらったら、我々一般人が確実にみたことないクシだった。多分そこそこの値段がするのだろう。
偉いなぁと感心した。
自腹で買っているからだ。

当たり前だろうけど、美容師さんは職人なので自分の道具が必要だ。だが働いている美容院の社員でもあるので、働くための道具は会社から多少の負担があってもいいのではないかと思うのだが、、どうなんだろう?わたしの考えはずれているのか…?

 

いつも会社の同僚が自腹で購入した可愛らしいふせんやメモ帳、ペンやその他もろもろに~わたしは、何で仕事で使うものを~その会社で働いた自分のお金で買うのか理解できないでいる。わたしはケチではないつもりだが、安い給料から少しでも会社で使うものにお金を使うのがイヤなのだ。前に年賀状を催促する上司がいたのだが、会社かその上司から年賀状を支給して欲しいと真剣に思った。何だったら年賀状を書く時間給も欲しかったくらいだ。

大学時代にやったバイトでは、黒い動きやすいズボンかタイトスカートを持参して着用して働くように言われたときも最高にイヤだった。ずっと無視して私服で働いていて、何度も早く持ってくるように言われたが~なかなか持って行かなかったようなわたし。

 

いまの会社では、書き味の悪いボールペンや同じ色ばっかりのふせん、ぺらぺらのクリアファイルなど超安物の会社の備品で固めてるわたし。女子力のカケラもない。でもやはり仕事で使うものは会社から支給してもらったものしか使う気にならない。自分の気にいっているペンを会社で使う気にはならない。

 

でも最近、仕事中に外出することが多くなって会社からスマホを持たされている。仕事用と自分個人用の2コ持っていて一見デキる女風だが、全くもって違う。鎖につながれた犬のようだ。電話やメールがきたら、即対応しないとダメなのだ。電話を自腹で掛けずには済んでいるが、余計なことをしてくれたもんだ…ただ仕事が増えただけだ。
で、会社で支給したスマホだからキズつけたり、盗難に合わないようにと渡されるときに軽く説明された。仕方なくスマホカバーを買うわたし。領収書をもらいたかったが、もらいそびれた。

 

何なんだろう。。自腹で自分の道具を買った美容師の彼はキラキラして見える。隣の芝は青いのか…わたしは、会社から支給された業務用スマホのカバーを百均で自腹で買ってどんよりしてる。

 

この前、奇跡的に嵐のコンサートのチケットが取れた知り合いに頼んで〜うちわとクリアファイルを買ってきてもらった。このクリアファイルを持参して〜次回の23日間の出張は嵐に癒されて頑張って働きます。f:id:otoboke-imotarou:20161215002320j:image

 

 

出張で困ること

いつも困るのは、やはり衣食住だ。
衣…
初めての二週間の出張では、荷物を極力持って行きたくないから、靴下とパンツはちょいちょい洗ってを繰り返していた。生乾きの靴下にパンツ…に慣れることはなかった。
しかし二回目の二週間の出張では学習した。生乾きにならないためは、天然素材のものを持って行かないことだ。ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン素材ならば、シワにならず乾くのも早い。本当は綿の柔らかい素材に包まれたいのだが、わたしの出張中のパンツは勝負下着みたいなナイロン製の光沢のある艶かしいものばっかりだっだ。いつ誰かと行きずりで何がが起こってもいいしね。ないけど…
しかし、二週間ビジネスホテルで快適に過ごすためにビジネスホテルの朝食会場位には行ける位用のパジャマは必ず持って行くことにしている。これが冬だからすごくかさ張る。なので、わたしの荷物はほぼパジャマだと言って間違いない。備えてある~いくら綺麗に洗っているとはいえ~前日にどこのおっちゃんが着たか分からない浴衣はホンマにキビシイのです。あと浴衣は起きたら必ず脱げて、腰のヒモだけになっており確実に風邪をひくのです。あの浴衣が難なく着れるようになったら出張のプロでしょう。

食…
もちろんビジネスホテルで、自分の好きなものを食べることは不可能。ホテルの向かいのファミマにお世話になりまくり、一瞬ファミマのバイト君より商品に詳しくなったのでは?と感じたくらいだ。しかし、すでに出来上がったお弁当やお惣菜が苦手だ。出来立ての料理はお店に行ったら食べれるが、そんなもん毎日食べていたら~あっという間にお金が無くなる。次回、あと数日で出発する出張はわたし史上最長の23日間だ。本当に毎日お腹が空くし困る。男のひとはこんなことは困らないのだろうなー。あゝ安い薄味の定食屋情報が欲しい。ちなみに次回は今月末に盛岡駅周辺に滞在。元旦のビジネスホテルに40歳のおばさんがひとり…虚しすぎる。。

住…
ビジネスホテルで困るのは、何と言っても古い作り。出張初体験時のわたしは会社が取ってくれたホテルに泊まったのだが、これがなかなかポンコツで辛かった。駅からホテルに歩きながら近づいていき、目でなんとなくの外観を認識できた瞬間帰りたくなる。あゝ嘘であって欲しいと思うほどボロいのだ。そういうトコに限ってHPにはおそろしいほどキレイに見える画像が載っていて、その差に驚く。もうそれってサギだと思うからせめて値引きするとかして欲しいくらいだ。
古いホテルは確実に部屋の設備も古い。勢いのないシャワーにHighとLowのでっかいボタンしかない空調、なぞの匂い。この部屋であと何日…と指折り数えながら過ごす日々。。辛い。
また別のホテルは、エレベーターがひとつしかなく朝の急いでるいるときになかなか来ずにイライラした。一応、女性なので最上階に泊めてもらうことが多いのだけど、そのなかなか来ないエレベーターがやっときても各階に止まっちゃって全く進まない。こっちはハナから乗っているからエレベーター係になっちゃってるし…

とずらずら書いたけど、最近はちょっと慣れてきたので知らない土地に行く楽しさも覚えている。休みの日には観光地に行って、いつもまだまだ知らないところがいっぱいあるなあと思う。あと数日で東北入り。どんなところだろうとワクワクする気持ちと荷づくりが面倒な気持ちで今はいっぱいである。
あー仕事の心配をしてない。こんなテキトーだからわたしはあっちこっちに飛ばされるんだろうな。

 f:id:otoboke-imotarou:20161212234116j:image

ビジネスホテルからの朝日は開かない窓からしか撮れなかった。けっこう綺麗で感動したんだけどな〜、いま見たらなんじゃこの写真?である。

 

出張14日間はきつい

東京に二週間。ビジネスホテル暮らし。

朝食は狭いスペースで椅子取りゲームみたいに椅子を確保。相席は異国のアジアな方々。

疲れる。

早よ自分の布団で寝たい。

晩は毎日コンビニで調達したもの。

あったかい出来立ての手づくりの料理が食べたい。

 

イヤ過ぎる出張は無理矢理楽しみを作って耐えるようにしている。東京暮らしの元同僚達と集まって飲んだり。チームナックスの展示を見に初めての池袋に行ったり。なかなか充実。

f:id:otoboke-imotarou:20161128232533j:image

富士山にも行ってみた。大雪で五合目まで行けなかったのが心残りだが、まあいいや。大好きな太宰治富嶽百景を読んでから見た富士だったので感動した。

f:id:otoboke-imotarou:20161128232715j:image

いや〜今回の二週間。地震がかなり怖かった。

わたしは東京のビジネスホテルでひとりで死ぬのかと震えた。40歳独身。ひとりで死ぬのは、何となく仕方ない気がするのだが、わたしと何の縁もない東京のホテルで死ぬのは嫌だなあと思った。

 

とか書いているが、来月はなんと東北に出張決定。東北…東北のどこに行くのだろうか?不安だ。とりあえず、明後日に一旦神戸の実家に帰れる。なので好きな番組を遠隔操作でハードディスクに録画できるように家の設備を充実させて次回の東北出張に備えよう。紅白とジャニーズカウントダウンをしっかり録画するために!いやしかし今朝、ベストアーティスト2016を母に頼むという遠隔操作で録画するように電話でレコーダーのリモコン操作を指示したのだが、録画できているか心配…。って…40歳独身女が何を書いて主張しているのだ…情け無いな…他に心配することはないのか…わたし…

阪急電車の朝のダイヤが気に入らない

最近仕事の関係で朝に阪急電車であちこちに行く。わたしは阪急神戸線の普通電車しか停まらない駅を最寄り駅にしている。

①東二見にいく
最寄り駅から高速神戸駅までとりあえず乗ると、阪神電車の車体で姫路までの特急と待ち合わせしているので乗り込み終了なのだが、山陽電車はいかんせん車両が少ない。沢山の高校生と社会人でいつも満員。勝手に山陽は空いてると思い込んでいたら最後、、約1時間ずっと立ったままなんてことはよくある。
一度、阪急の最寄り駅から神戸三宮まで出て阪神電車に乗り換えて、せめて三宮からは座ろうとしたが、阪急神戸三宮駅の派手な工事のせいで、たっぷり取ったはずの乗り換え時間内にギリギリ乗り換えられなさそうになり、もう二度としないと誓いました。

河原町に行く
阪急の一番大きな駅はもちろん梅田駅だが、本当の起点は十三駅だ。神戸線宝塚線京都線がぎゅうぎゅうに乗り入れている。わたしの最寄り駅から十三まででて、京都線に乗り換えるのが早いが、やはりそれでは座れない。。昔はそうではなかったが、今では特急とは思えないほど十三~河原町間の停車駅が多く長時間立ちっぱなしになる。なので梅田まで乗り始発の電車にてゆるい椅子取り合戦をして座って河原町に行く。まあみんなやってることだろう。

園田駅に行く
これが一番ビックリした。近いのに遠いのだ。
朝、快速?通勤?急行に乗り西宮北口まで行く。待ってもなかなか普通電車が来ない。なんだかんだで10分くらい西北にいることになる。またある朝は、同じように急行で武庫之荘駅まで乗る。すると武庫之荘駅が始発の普通電車がくる。来ることは来るが、やはりなかなか来ない。西北や武庫之荘の始発の普通電車…知らなかった。

摂津市駅に行く
わたしは一体毎日どこ行ってんだ…という感じですが仕事だから仕方ない。
わたしの最寄り駅は普通電車しか停まらないので、岡本や夙川、西北などで特急に乗り換えてとりあえず十三へ。京都線のホームに乗り換えるとき、若くてギラギラした学生達の群に合わせて移動。やっとホームに着いても…北千里行の普通電車。淡路で京都線の電車に乗り換えても、途中どっかの駅で電車の通過待ちを待って数分。。

わたしが同じ時間の同じ場所(主要駅が望ましい)に出勤しないのが悪いのか、普通電車しか停まらない場所に住んでいるのが悪いのか…いや多分わたしは悪くない。阪急電車のダイヤが悪いのだ。特急と言っても全然早くない。普通電車が停まる駅もそうでない駅も沢山の乗客が乗り降りする。狭いホームの春日野道や中津なんかはいつ見ても人がこぼれ落ちそうで怖い。いろいろダイヤを工夫してるようだけど、誰が得なのかわからない。普通電車しか停まらない駅を利用する大多数の人をちょっと広い特急が停まる駅に降ろしてそこで時間がかかる。もういっそのこと全部普通電車にしてもらいたい。どんどん駅にいる人をひたすら運べばいいのだ。そのほうが早くてスムーズだし、すぐ次の電車が来るなら無理な駆け込み乗車も減るだろう。あと何と言っても分かりやすい。いちいちスマホで乗り換え案内を検索しなくて済む。いやしかし分かりにくいのがいちばん腹立つ。

と、毎日違う現場に行って阪急電車のイライラを吐き出しながら、まさにいま普通電車が来るのを待っている。

嗚呼早く来て…

出張10日間行ってきた

わたしはずっと同じ机の同じイスで働いていたので、ちょっと出張に憧れていた。

 

だがしかし、厳しかった。

男の人がどうなのかは分からないが、女のわたしには苦行でしかなかった。

まあ、いい思いをしている男性サラリーマンもいるのでしょうが…

基本ビジネスホテル。前日に誰が寝たか分からないベッドで寝る、うるさい冷蔵庫、疲れがとれないユニットバス、ポンコツ過ぎるホテルのスタッフ、薄い壁で隣のおっさんのイビキがかなりうるさい、highとlowしかない謎の空調など辛いことばかり。さらに女性には月に一度の生理に当たった日は最悪だ。わたしは10日間で風邪をひいたり治したり…ホントに辛かった。帰り、空港に向かうバスは余裕を持って出たハズなのに渋滞。やっと着いたがLCCだから出発口は一番端。空港の端から端まで走ったね。やれやれと最終の飛行機に乗り込み、やっと一息してビール飲んて寝たら〜乾燥しまくりで喉がカラカラ…最後にまた風邪引きました。

やっと家に着いても、洗濯物やら会社に出す出張旅費の精算用紙やらの片付けでなかなか寝れない。やっと自分の布団で横になったときは少々涙が出た(大げさではない!いや本当に)。

 

と、なかなか辛かったがちょっと休みをもらえたので一人で観光できたのが嬉しかった。しかしいかんせん、全て一人。なのでどこに行っても観光地に独り言を喋る怪しい人だ。

f:id:otoboke-imotarou:20161030215522j:image

鋸山に行ったり。

f:id:otoboke-imotarou:20161030215604j:image

マザー牧場に行ったり。

 

わたしが出張に行ったのは千葉です。

色々辛かったけど内房を堪能しました。

 

世の奥様方は旦那さんの出張はほぼ遊びだと思っている場合が多いでしょう。いやしかし、1日でも自分の布団で寝ることができないことはカナリ厳しいのです。

ご主人が色々遊んでいる可能性も多いとは思いますが、温かい目で見守ってほしいもんです。

今回、10日間も家を空けてかなり出張の概念が変わりました。

あゝ、自分の布団サイコー

母がボケはじめてる…

認めたくないけどボケはじめてる…

わたしと母の二人暮らし。 

両親して父は居ない。

 

朝は、わたしが先に出て母が後から戸締りをして出る。帰りは母が先に帰って居るので、わたしは母が居る家に帰るのだが、昨日は母に用事があったので、わたしが先に帰った。

玄関の鍵をあけて家に入ると妙な雰囲気。

玄関以外の窓やら勝手口が全開だった。

えっ…

 

今日だけなら良いのだが、わたしがたまたま先に帰って気がついた時以外も、もしかしたらいつも開けっ放しで出て行っているのではないかと思う。

一軒家の窓の開け閉めは、結構大変。わたしはめんどうなので、休みの日以外の窓の開閉はあまりしないが、母は閉め忘れるくせに全部の窓を毎日あける。

聞き間違いも多いし、食べ方もすごく汚くなった。財布は小銭だらけだし。。書いてて悲しくなってきた( ;  ; )

 

最近の母の行動は本当にびっくりするようなことが多くて、わたしは怒りたくないが激怒してしまう。この前も真夜中に掃除機をかけたのでキレて怒ってしまった。

怒られたら、何故怒られたのかと考えず、ただわたしが怒って怖かったことだけが印象に残るよう。兄にわたしが怖いと相談していた。。

 

他にもパート先の同僚の人や、習い事の友達にもボケてきているのでは?と心配されていると言われて自分でも気にしているようだが、周りが心配して変だと、逆に周囲の人を不信がっている。なんだったら、こうなったらもっと本格的にボケたいなどとオソロシイ発言をかます始末。

 

自分の母がボケるなんて…思ってもみなかった。この先どうなるのかな。不安だ。